JR九州 工場まつり2011 ③

日豊本線の隣に展示されていた『883系ソニック』と『DD16』の左側に
並んで展示されていた『783系・815系・ED76』の3両です。

全体を写したらこんな感じに展示されている『3両』です。
ちなみに右側(783系側)に日豊本線が走っています。
画像


九州新幹線全線開業後も、少しは『鹿児島本線』でも姿が見れる
『ハイパーサルーン』の783系です。
画像


JR貨物(門司機関区)に所属している『ED76-83号機』ですが
ED76の奥には、筑肥線を走る『103系1500番代』の姿もありましたが
暗くて輪郭しか写りませんでした・・・。
画像


九州各地でワンマン運転している『815系』2両編成です。
右後ろに103系が居るのに暗くて残念でした・・・。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年10月19日 20:14
JR九州の主力車両が揃っていますね。
103系の姿も見てみたかったですが、奥に隠れていたのですね。
そう言えば、先週15日に西唐津車両基地でも工場見学があったようですね。
げん
2011年10月19日 21:07
気ままさん、こんばんは。
そうですね、主力的な車両が揃っていますが、出来ればED76じゃなくEF81がみたかったですね。
西唐津でも、一般公開していたんですね、知りませんでした…。
多久の番長
2011年10月20日 05:09
おはようございます、銀釜の展示だったならばギャラリーが殺到していたでしょうね。
げん
2011年10月20日 05:40
多久の番長さん、おはようございます。
そうですね、ココに銀釜が並んで居たら、ギャラリーがこの広場に殺到したでしょうね。

この記事へのトラックバック